離乳食中期(7,8ヶ月)の進め方、卵白の進め方〜フリージングを組み合わせるだけの簡単レシピ付〜

離乳食

真似するだけのカレンダー付き6ヶ月の離乳食の進め方と作り方はこちら↓

「ペーストから微塵切りにどうやって移行すれば良いんだろう」
「卵白の始め方ってどうやるんだろう」
「鉄分が不足すると聞いたんだけどどうすれば良いんだろう」
「料理っぽくするの、なんだか難しいな」
と思っている方のためのページです。

離乳食中期の進め方や卵白の始め方をまとめました。

混ぜるだけで赤ちゃん料理になる冷凍ストックの組み合わせ表もあります。
ぜひお気に入りの組み合わせを見つけてみてください。

離乳食中期の進め方

離乳食中期へのステップアップのタイミング

個人差はありますが、離乳食中期の終わり頃(8ヶ月の終わり頃)には4mm角くらいの微塵切りを与えられるようになりますよ。

ペースト状から急に微塵切りになると赤ちゃんもびっくりしてしまうので、徐々に移行していきます。
7ヶ月になったらすぐに離乳食中期の形状で与えなければいけない訳ではありません。
まずは、離乳食中期にステップアップするためのサインを見極めましょう。

  • お座りが安定していて、座ったまま両手を使える。
  • ごっくんができる。
  • モグモグしている。
  • 食べられる食材の種類が増えてきた。

上記4点をクリアしてから進めるようにしましょう。

微塵切りへの移行の仕方

微塵切りへの移行の仕方は下記を参考にしてみてください。

  1. ペーストの水分量を減らす
  2. 滑らかでなく、少し荒くすり潰す
  3. 絹ごし豆腐を2mm角くらいの微塵切りで与える
  4. 野菜を2mm角くらいの微塵切りで与える

1・2は離乳食初期の終わり頃から様子を見ながら始めてみて大丈夫です。

離乳食中期の授乳の量

授乳は、母乳なら欲しがるだけ与えて大丈夫です。

ミルクなら1日5回、合計1000〜1200mlくらいを目安に与えましょう。

離乳食中期の食材の硬さ

絹ごし豆腐くらいの硬さが目安です。

舌と上顎で潰して食べるので、簡単に潰れる硬さにします。
硬すぎると丸飲みしてしまうこともあるので注意してください。

離乳食中期の1食の量

個人差はありますが、目安は下記のとおりです。

  • 炭水化物:50〜80g(大さじ3〜5)
  • ビタミン・ミネラル:20〜30g(大さじ1〜2)
  • タンパク質:肉・魚10〜15g(小さじ2〜3)、豆腐30〜40g(小さじ6〜8)、乳製品50〜70g(大さじ3〜4)

タンパク質は肉or魚or豆腐or乳製品から1品の量です。
複数与える時には量を調整してください。

鉄分の摂取は積極的に

離乳食中期では、栄養の30〜40%を離乳食から摂るようになります。
食事のバランスにも気を付け始めてみましょう。

また、特に気をつけたいのが「鉄分」を摂ること。

赤ちゃんは鉄を使ってぐんぐん成長しています。生まれ持った鉄(貯蔵鉄)もたくさん使うので、鉄分を摂取しないと鉄が足りなくなってしまいます(鉄欠乏性貧血)。
特に母乳育児の場合は鉄不足に陥りやすいとWHO(世界保健機関)から報告され、厚生労働省のガイドライン「授乳・離乳の支援ガイド(2019年改訂版)」にも載っています。

そのため、離乳食で鉄分不足を補う必要があります。

食品に含まれる鉄分には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」があります。
その違いを見てみましょう。

ヘム鉄」→肉・魚など動物性食品に含まれ、体内への吸収率が高い

非ヘム鉄」→ほうれん草など植物性食品や大豆を原料とする食品などに含まれ、体内への吸収率が低い

非ヘム鉄はビタミンCと一緒に食べることで吸収率を上げることができます。
ただ、離乳食期の赤ちゃんはあまり量を多く食べられないので、少ない量でたくさん吸収できる「ヘム鉄」を含んだ食品を意識して摂るのが良いでしょう。

「ヘム鉄」が多く含まれる食材は「赤いもの」です。
白身魚よりも赤身魚、鶏肉よりも豚肉、豚肉よりも牛肉、お肉よりもレバーです。

レバーペーストを自作するのは大変なので、私は市販の鶏レバー粉末を使用しました。
日持ちもするし、サッと振りかけられて便利ですよ。

created by Rinker
¥1,398 (2021/09/17 20:42:41時点 楽天市場調べ-詳細)

また、鉄分を含んだライスシリアル・オートミールの使用もお手軽です。
ガーバーのオートミールは2回分で赤ちゃんが1日に必要な量の90%もの鉄分を摂ることができます。

卵白の与え方

卵白の方が卵黄よりもアレルギーを引き起こす成分が多く含まれます。
引き続き、しっかりと注意しながら進めましょう。

卵黄1/2個を食べられるようになったら卵白にも挑戦してみましょう。

卵黄同様、確実に火を通して与えてくださいね。

離乳食中期では、全卵の1/3個程度を食べられるようになるのが目安です。

調理方法別、卵白の進め方

ゆで卵か錦糸卵で与えるのが良いでしょう。
かき玉汁や茶碗蒸しなどは火が完全に通らないことがあるのでやめましょう。

ゆで卵の進め方

◎作り方
沸騰したお湯で20分茹でて固茹でのゆで卵を作り、与えます。

◎与える量
「耳かき1さじ→耳かき2さじ→耳かき3さじ→耳かき4さじ→小さじ1/4→小さじ1/3さじ→小さじ1/2さじ→小さじ1」と少しずつ増やしていきます。

◎与える頻度
どんなに少量でも一日に一回にしてください。
2〜3日間をあけて与えるようにしましょう。

◎冷凍保存
出来ません。

錦糸卵の進め方

◎作り方
薄焼き卵を作ります。
全卵をよくかき混ぜたらフライパンに1/3〜1/2くらいの量を入れ、極弱火でじっくり表裏とも焼きましょう。
焼けたら千切りにします。

◎与える量
「1本→3本→5本→10本」と少しずつ増やしていきます。

◎与える頻度
どんなに少量でも一日に一回にしてください。
2〜3日間をあけて与えるようにしましょう。

◎冷凍保存
可能です。
1週間を目安に、余った分は大人が食べましょう。

フリージングを組み合わせるだけのかんたんレシピ一覧

まずはかんたんレシピの一覧をご覧ください。

「中期になったからちゃんとした料理にしないと」と思うのは、負担が大きくなるのでやめましょう。

大人だって「冷蔵庫にあったもので適当野菜炒め」のような日もありますよね。
あるものでそれっぽく組み合わせるだけで、赤ちゃん料理には全く問題ないです!

一覧に載っていないものでも、例えば適当に余っている野菜を混ぜてとろみを付け、魚にかければ「魚の野菜あんかけ」という立派な料理です。
野菜とお肉を組み合わせて「水炊き」もよくやりました。
なんなら野菜とお湯で「野菜スープ」でも十分です。

野菜やお肉を組み合わせた状態で冷凍しておくのも良いですね。
レンチンして出すだけなので、準備がとても楽になりますよ。

もちろん、ベビーフードを使うのも良いでしょう。

ベビーフードの利点は

  • 衛生的
  • 月齢に合った食材の硬さ・サイズの目安がわかる
  • 持ち運んで外出時にも与えられる

などがあります。

すぐに使う予定がなくても、自分が体調不良の時などの為にお守り代わりにストックがあると心にゆとりが持てますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました